2018年度スローガン:万里一空~花と緑の輪を広げよう!~

活動報告

私たち、生花・園芸部会の活動をレポートします!

四つ葉のクローバーのタネを使ったプチ栽培セット

calendar 作成日:2013年03月04日 year 年度:2013
document 記事:四つ葉のクローバーのタネを使ったプチ栽培セット
2013.02.14
CLOVER(クローバー)には“LOVE”がある
四つ葉のクローバーのタネを使ったプチ栽培セット!
「しあわせのキューブ《四つ葉プチ栽培セット》」を新発売
タキイ種苗は、ウエディングプチギフトに最適な「しあわせのキューブ《四つ葉プチ栽培セット》」を2月20日新発売(受注開始)します。

タキイ種苗では、野菜や花のタネを企業や自治体に、商品や名前などを宣伝する景品(ノベルティー)として提案しています。野菜や花のタネを用いたノベルティー商品は、贈られた後、自分で栽培して鑑賞や収穫をすることができ、長く楽しめ幅広い人に喜ばれています。
野菜や花のタネを用いた各種ノベルティーグッズで、タキイ種苗の中でひときわ人気を博しているのが、四つ葉の出現率が高い『きっと見つかる幸せの四つ葉のクローバー』のタネを用いた商品で、多くの企業に採用されています。
通常よりも高い確率で幸せの四つ葉のクローバー(シロツメクサ)が楽しめる点が人気です。
今回、新発売する「しあわせのキューブ《四つ葉プチ栽培セット》」は、希少な四つ葉のクローバーのタネを使用した手のひらサイズのかわいらしい栽培セットのウエディングプチギフトです。セットの中には、すぐに栽培が始められるようにタネ(クローバー)、ミニ鉢、圧縮培土、説明書が入っています(付属のミニ鉢は芽出し用で、ある程度生育したら大きな鉢などへ植え替えが必要です)。幸せを呼ぶとされる四つ葉のクローバーの種を用いたプチ栽培セットを来場者に配布することで、結婚式をより印象深いものにできる商品です。
タキイ種苗では、生産農家や家庭菜園愛好家の方々だけではなく、誰でも簡単に野菜や花に日々触れることができる栽培セットなどの開発も引き続きすすめてまいります。

http://www.takii.co.jp/info/news_130214.html

【商品概要】
品  名 しあわせのキューブ
《四つ葉プチ栽培セット》
サイズ W4.5cm D4.5cm H4.5cm
内  容 種子(クローバー)、ミニ鉢、 圧縮培土、栽培説明書
タネまき 3月~6月 9月~11月
カートン入り数 96個
最小出荷単位 96個

「しあわせのキューブ」の注意点
  「しあわせのキューブ」には、一般のクローバー種子の中に四つ葉クローバーがミックスされています。栽培セットに付属のミニ鉢は、芽出し用です。ある程度生育したら大きな鉢などへ植え替えが必要です。また、生育初期は三つ葉ですが、生長とともに四つ葉が出現します。


 

2013 年度1月研修事業

calendar 作成日:2013年02月19日 year 年度:2013
document 記事:2013 年度1月研修事業
日   時 2013年1月18日(金)
場   所 きらっとプラザ京都産業会館
7階会議室第3研修室
担当委員会 総務事業委員会
総務事業委員長  朴憲久


2013年度京都会議 第51回通常総会

calendar 作成日:2013年02月04日 year 年度:2013
document 記事:2013年度京都会議 第51回通常総会
平素は、日本青年会議所生花・園芸部会の運動・事業にご理解とご協力を賜り、心より感謝とお礼を申し上げます。
さて、1月18日(金)開催いたし ました本年の京都会議におきまして、第51回総会に吉野郁三名誉会長はじめ各地シニア会員・現役会員の皆様にお集まりいただき、25名のご参加をいただく ことができました。また、開催期間中は大きな事故もなくすべてのファンクションを無事終了できましたことに、重ねて感謝とお礼を申し上げます。
 本年度この京都会議にて、私たちは事業・研修と会員拡大、2013年度の運動の方向性を2本の柱として発信させていただきました。
1月研修事業では国民生活そのものを変える新たな花とみどりに必要性を認識するために、知識を得られることのできる講演を見聞し有用な情報を薄木健友氏にご講話いただきました。
 新春祝賀会においては、私たちが青年として『変革の能動者たらん』とする創立の精神に基づき全国のシニア会員と交流を交えて業界の発展や部会のネットワークの構築につなげられる会員交流が行われました。
 その他、会員が営んでいる有益な情報や今後の部会の運動発信と運営にお役立てられる事などを諸先輩から学ぶことが出来ました事に感謝お礼を申し上げます。
 結 びに、日本青年会議所生花・園芸部会のスタートを切るにふさわしい舞台を整えてくださり、部会をお支えていただいた、吉野郁三名誉会長率いるシニア会員の 皆様の支援に深く感謝を申し上げますとともに、京都にお越しいただいたすべてのメンバーの皆様の運動が更なる高みへと昇華されるよう、いつも会員の隣でお 手伝いさせていただきますことをお誓い申し上げまして、1月通常総会・新春祝賀会のお礼とさせていただきます。

日本青年会議所生花・園芸部会 第26代部会長 佐藤直也