2018年度スローガン:万里一空~花と緑の輪を広げよう!~

活動報告

私たち、生花・園芸部会の活動をレポートします!

花の癒し効果について

calendar 作成日:2013年02月04日 year 年度:2013
document 記事:花の癒し効果について
花の癒し効果って本当にあるの?


下記をご覧ください。

花の癒し効果って本当にあるの?

1月事業のご報告

calendar 作成日:2012年01月30日 year 年度:2012
document 記事:1月事業のご報告

1月20日金曜日、京都の地において研修事業・総会・新年会を開催させて頂きました。
今回は、生花・園芸部会の根幹に立ち返り会内での研修事業を開催しました。

業種別部会の最大強みは、互いの利害を前提としていないことです。
企業規模や序列に左右されない人間関係を結び、JCという共通の基盤のうえに立って意見交換する事で、
他団体には見られない分野での課題の検討が行え、より広い視野での情報交換、
より実情に即した意見交換ができる場が業種別部会の強みであります。

当日は、自社の会社案内や、事業PRパンフレットを持ち寄り、会員それぞれの事業内容と
商品サービス、今後の展望等様々な情報を交換することができました。

また、現役・シニアクラブ常任委員会、第49回総会も滞りなく終える事が出来ましたことをご報告申し上げます。



 




1月研修事業・通常総会・常任委員会・新年会 in京都 開催のご案内

calendar 作成日:2012年01月09日 year 年度:2012
document 記事:1月研修事業・通常総会・常任委員会・新年会 in京都 開催のご案内
謹んで新年のお祝いを申し上げます。旧年中は格別のご芳情を賜り、改めて深甚の感謝を申し上げます。 未曽有の災害に意気消沈した年でしたが、なにかとご心配をいただき心より感謝申し上げます。 ようやく越年することができました。お陰様で徐々にですがこちら被災地にも徐々にですが復興の兆しも見えはじめてまいりました。皆様よりいただきました格別なご支援ご鞭撻のお陰です。感謝至極に存じます。
 さて、いよいよをもって2012年度がスタートしました。新年の1月、例年同様に京都の地において研修事業・総会・新年会を開催させて頂きます。本年は当会設立25周年の節目を迎える記念すべき大切な年です。そこで今回は、今一度、業種別部会根幹に立ち返り会内での研修事業を開催したいと考えております。業種別部会の最大強みは、互いの利害を前提としていないことです。企業規模や序列に左右されない人間関係を結び、JCという共通の基盤のうえに立って意見交換する事で、他団体には見られない分野での課題の検討が行え、より広い視野での情報交換、より実情に即した意見交換ができる場が業種別部会の強みであります。現役・シニア会内での意見交換・経営勉強会を開催させて頂き、即自社で活用出来うる勉強会を企画しております。
 また、2011年度に入会した新入会員が出席予定です。ご紹介とご挨拶方々、会員皆様方との交流を図るべく新年会もご用意しております。25周年目のはじめての事業、実り多き1年にする為にも、後の50年続く部会づくりを目指す為にも、しっかりと褌を締め直して取り組んで参ります。現役会員各々が、英知と勇気と情熱を持ってそれぞれの地域、愛する我が故郷の発展ために、本気で行動することこそが我々青年会議所の使命であり、そして社会の満足を創出し続ける青年経済人として責務であります。
 つきましては、ご多忙中誠に恐縮ではございますが、現役・シニアクラブ会員皆様に是非とも京都の地へご参集頂き自社のこれからの展望を見出す機会と捉えして、生花・園芸部会の更なる発展のためにも会員皆々様の思いを京都に集結して頂きたく謹んでご案内申し上げます。
 本年は皆様のご芳志を胸になお一層復興に向けて努力する所存です。また心も新たに勇躍として困難に立ち向かい明るい豊かな社会を築くために鋭意努力する決意です。引き続き変わらぬご厚情ご厚誼を賜りますれば幸甚に存じます。
 結びに本年も会員皆々様のますますのご活躍、ご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


日本青年会議所 生花・園芸部会
2012年度部会長 鈴木 貴資


京都事業 案内文 スケジュール 参加申込書