基本方針

部会長

2018年度 日本青年会議所 生花・園芸部会
部会長 太田 幸吉
出身LOM 東海地区 三重ブロック協議会 志摩青年会議所

部会長所信

 我々、日本青年会議所 生花・園芸部会は1 9 8 8 年に熱き志を持った先輩諸兄によって起ち上げられ、生花・園芸に関わる業界発展を通じて、明るい豊かな社会づくりに貢献する運動を展開して参りました。しかし、業界全体としてバブル期をピークに花の消費量は減少傾向にあり、さらに青年会議所 メンバー自体が減少傾向にある中で当部会も現役会員の期首会員は1 3名となります。それは、生花・園芸部会の存在価値を伝えきれていないのではないだろうか。当部会での学びと気づき、楽しさを伝えきれていないのではないだろうか。今一度、原点に立ち返り、当部会の魅力を現役会員に伝えることで、同志を増やし生花・園芸に関わる業界を牽引していくという気概をもって、運動を展開していく必要があります。

 本年度は会員開発を基軸とし、会員拡大にも力を入れて参ります。我々が生花・園芸に関わる業界を牽引するために、研修事業において新しい知識を積極的に学び、自身の中にしっかりと取り込み知恵へと昇華させることで、社業の発展に寄与できると考えます。ダイヤがダイヤで磨かれるように、人 はひとで磨かれ大きく成長できると信じています。そのために、会員拡大も積極的に行い、新たな価値観を取り込み、先輩諸兄と研修を通じた交流をさせていただくことで、会員一人ひとりが成長し、それぞれの社業を発展させ、ひいては地域の発展にもつながると確信します。

 本年度のスローガンは「万里一空」としました。「万里一空」とは、世界のすべては同じ一つの空の下にあるという考え方から、どこまで行っても同じ世界という冷静に物事を捉える精神的境地を表します。転じて、どこまでも同じ一つの目標を見据え弛まず努力を続けるという心構えを表します。花と 緑の輪を拡げ、皆様と共に生花・園芸に関わる業界を盛り上げ、明るい豊かな社会づくりに貢献するべく、1年間精一杯務めさせて頂きます。皆様のご支援とご協力を賜ります様よろしくお願い致します。

基本理念

万里一空 ~花と緑の輪を拡げよう! ~

基本方針

  • 部会メンバーの社業を発展させるために技術・経営力開発に関わる研修を行う
  • 新たな価値観を創造するために、会員の拡大を積極的に取り組む
  • 現役会員とシニア会員が交流を深める事業を行う
  • 広報・PR 等の情報を発信する
  • 各種団体と連携する

各種委員会

【研修委員会】

  • 副部会長
    川村 徹也
  • 常任委員
    安藤 豪敏
  • 全員で取り組む2018年度新入会員の拡大
  • 生花・園芸・造園に関する事業(7月・横浜)

【会員交流委員会】

  • 副部会長
    福田 克彦
  • 常任委員
    堀  崇晃
  • 全員で取り組む2018年度新入会員の拡大
  • 生花・園芸・造園に関する事業(4月・和歌山)

【総務委員会】

  • 運営専務・財務委員
    山﨑 年起
  • 常務委員
    福澤 雄一
  • 全員で取り組む2018年度新入会員の拡大
  • 通常総会・臨時総会・諸会議の運営
  • 生花・園芸・造園に関する事業(1月・京都、9月・長野)
  • 2018年度納会の設営(11月・沖縄)
  • ホームページの運営・管理
  • 広報資料の管理